エステよりクリニックの脱毛の費用が高い理由

エステと比べてクリニックの脱毛は料金が高いものです。
この理由はクリニックの脱毛処理には健康保険が適用とならないからです。
保険適用外であるため、100%全額を自分で負担する必要があります。
適用外となる理由は簡単であり、ムダ毛は病気とはみなされないからです。
薄毛、EDなどにも言えることですが、これらが原因で健康を著しく害することはありません。
もし保険の適用となれば、エステよりも安くなるでしょう。

昔のエステ脱毛は、クリニックと大差ないほど高いものでした。
当時はサロン自体が少なく、ライバルも少なかったのです。
料金設定はサロンごとに大きく異なり、2~3倍の差はあったものです。
当時は安いサロンでも、今と比べると数倍は高額でした。
そのため、サロン脱毛を受けられる方の多くはお金持ちでした。

現在は価格競争が激化しているため、ワキだと1000円未満のサロンも多く登場しています。
ワキはお試しコース用なので安いのは当たり前ですが、それ以外の部位も料金が下がっています。
全盛期と比較すると、5分の1以下まで値下がりしています。

値段が下がった一番の理由は、脱毛器が進化したからです。
短時間で処理可能になり、昔のように1本ずつ処理する必要がなくなりました。
最近はフラッシュを使用した器具が用いられており、一度に広範囲の処理が可能です。
ただし、昔ながらのレーザーを使用しているサロンの場合は、料金はかなり高く設定してあります。
処理方法によって料金は変わってくるのです。

しかし、料金に差はあっても、
費用対効果という意味では、サロンが一概に安いとは言えません。

クリニックで脱毛すると二度と脱毛することはないですが、
サロンの場合は、また脱毛するケースもあります。
また、脱毛回数も期間もクリニックの断然少なく短いの、
精神的な負担も軽減されます。

そして、今は家庭用脱毛器でも
かなり良いものが出ていて、
エステと同等の性能があるものも販売されております。

当然家庭用脱毛器の方が価格は安くなります。

ですから、単純な料金だけでは、
高い安いは判断できないのです。
その辺の詳しい事情は、以下のブログで紹介されていますので、
参考にして下さい。
http://psicosocialsurpalermo.org/